【AGA治療】ミノキシジルの内服、外用薬、注射について全般、副作用、効果について医師が解説

AGA-薄毛
・フィンカ―・ポーションで薄毛Levelを改善
フィンカ―はコストも4分の1
・育毛と脱毛防止(発毛)の違いはご存知ですか?
発毛ならフィナステリド配合
これ、常識です。
発毛するならフィナステリド配合のプロペシア
抜け毛防止ならばフィナステリド配合のフィンカ―5mg
・フィナステリドのフィンカ―
フィンカ―はコストも4分の1
1:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

【AGA治療】ミノキシジルの内服、外用薬、注射について全般、副作用、効果について医師が解説って動画が話題らしいぞ

2:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

これです!

3:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

この動画消されないよな?

4:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

ミノキシジルは女性には無縁かな

5:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

This is description

ミノキシジルは体内に取り込むと、栄養素が毛根に行きわたり発毛効果が期待できます。

その一方でもともと、ミノキシジルは高血圧の薬だったので副作用のリスクもあります。
副作用といってもほとんどの場合問題ない場合が多いですが、
体質によっては問題を生じる場合があります。

だからこそ、医師の管理下の元での服用をお勧めしています。

私が若かったころは薄毛治療といえば、植毛が主流でしたが、
現在のAGA治療の場合、ミノキシジルやフィナステリドなどの飲み薬をはじめ、塗り薬やクリニックでの頭皮への注射で
ほとんど解決する場合が多いです。

AGA治療で結果が出るか出ないかは、毛根があるかないかが重要になります。
毛根があれば生やすことはできますが、毛根がなければそれほど効果は期待できない場合があります。

そのため、AGA治療は現在「予防」をすることがとても効果があるということが常識になっています。

薄毛の原因は遺伝も大きいので、お父様やおじい様など薄毛の方が多い家計の場合は若いうちからの予防をお勧めしています。

ただ、クリニックで診断を受ける場合
自由診療なので、料金が高くなってしまいます。
そこがデメリットですが、メリットも多いので、
AGA治療はメリットとデメリットを医師とご相談の上、
医師の管理下の元、行うことをお勧めしています。

また、ミノキシジルは、男性だけでなく女性にも効果があります。
女性のAGA「FAGA」治療や予防を行い方もご相談を承っています。

詳しくはホームページをご覧ください。

共立美容外科・歯科
0120-500-340

磯野智崇
日本美容外科学会認定専門医
共立美容外科 技術指導医

磯野智崇は新宿本院をはじめ、浜松院、大阪(心斎橋院)、岡山院、高松院などでも診察しています。

https://ikumou.org/

略歴
1995年
聖マリアンナ医科大学卒業
1995年
聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
1999年
東大宮総合病院整形・形成外科入職
2002年
共立美容外科入職
2009年
共立美容外科浜松院院長就任

主な加盟団体
日本美容外科学会
日本美容外科学会認定専門医

6:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

>>5 おつおつ

7:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

>>5 ありがとう

8:風吹けば@寒い寒い2021.03.02(Tue)

>>5 おつかれ。いつもありがと

powered by Mitsukoshiya.com

コメント

  1. ミノキシジルもフィナステリドなんだよなぁ

タイトルとURLをコピーしました